吃音(どもり)改善方法

吃音(どもり)改善方法や3ステップどもり(吃音)解消プログラム」の方法や口コミについて

吃らない自信を潜在意識にインプットして、人生を大きく変える

吃らない自信を潜在意識にインプットして、人生を大きく変える

世の中には、成功者と呼ばれる人達が必ず存在しますよね。分かり易く言えば、仕事もプライベートも充実しており、お金持ちで、頭が良く、自信に満ち溢れ、女性(男性)にもモテモテ…。吃音者であれば、そう言った部類のリア充と呼ばれる人達は、自分とは別世界にいる人間に思えて仕方ありませんよね。今ここに辿り着いている方の中には、成功者が吃りと何の関係があるんだ…と思っているかもしれませんが、実は驚くべき事に、成功者の中には吃音者が大変多い事が分かっているのです。例を挙げますと、とくダネ!の司会をされている小倉智昭さん、プロゴルファーのタイガーウッズ、ハリウッド俳優のブルースウィリス、マリリンモンロー、ダーウィン、アインシュタイン、ジュリアロバーツ、田中角栄…。まだまだいますが、誰もが知る名だたる成功者ばかりです。しかも驚きなのは、人前に出て喋る事が多い政治家、アナウンサー、俳優、スポーツ選手まで名を連ねており、吃音者にとっては自殺行為に思えるような職業の方ばかり。にわかに信じがたいですが、これは事実なのです。

何故、成功者に吃音者が多いのか?その理由として考えられるのは、吃音者には平均して感受性が強い方が多く、そして物事の飲み込みも早く、優秀な方に発症しやすいと言われていると言う事です。しかも、繊細で人の気持ちが分かりすぎてしまったり、完璧主義者で神経質、それに向上心が強く、負けず嫌いな性格の持ち主も多い傾向にあると言われているのです。こう言った性格がプラスに働けば良いのですが、マイナスに働いてしまった時には、周りの反応を気にし過ぎてしまったり、完璧に振舞わなければと考え過ぎてしまう余りに、話す内容よりも言葉のちょっとした言い間違いまでも許せなくなってしまうと言います。つまり、賢すぎるが故に自分にどんどん課題を与えてしまうのです。吃音とは、自分自身が無意識に、脳内の認識システムに与えている情報から生まれる身体現象と言えるのでしょう。

吃音の成功者から学ぶ潜在意識の書き換え

吃音を持っていても成功者になれた人は、一般の吃音に悩み苦しんでいる人とは何が違うのでしょうか?まず吃音になってしまった場合、殆どの方が「吃らない様にしよう」と意識して、喋り方に気をつけようとしたり、トレーニングやセミナーを受けて頑張ろうとします。しかし成功者は吃音に囚われると言うより、好きな事に夢中になりながらも独自のマインドシフトを行っている事が分かっています。それを知る鍵として、成功者は必ずと言っていいほど名言を残しています。例えばダーウィンでしたら、成功の法則として「愛する人にハッピーエンドの小説を読み聞かせてもらう」と言う名言を残していますし、また、アインシュタインであれば「成功を想像してから仕事に取り掛かる」と言う名言を残しています。2人に共通している事は、吃音者であろうと実験に失敗しようと、常に幸せや成功のイメージを脳内に描いていた事ではないでしょうか?この幸せや成功のイメージと言うのが潜在意識(無意識)に宿る事は、メンタルにも良い影響を及ぼします。これが、吃音改善の大きなポイントとも言えるでしょう。

脳科学的に見ても、常に自分が成功をイメージする事で脳内が満たされると、悩みには自然と意識が行かなくなると言われています。これが吃音改善で重要な、潜在意識の書き換えなのです。この書き換えが自然に行われると、吃音に対する認識が消えると同時に、何事にも自信を持ち易くなり成功脳ができあがると言われています。それが悪い方向に働いた結果が、吃音のメカニズムになります。「吃音を認識する事」が人間の認識システムに一旦組み込まれてしまうと、悪い癖の様に吃りにばかりに意識が行く様になってしまい、吃りが余計に酷くなってしまうのです。吃音を解消したいのであれば、潜在意識にどんどん良い情報をインプットして書き換える必要があるのです。

最新脳科学に基つ”いたプログラムで誰でも成功者のマインドシフトを行える

成功者が潜在意識レベルで行っているマインドシフトは、吃音で苦しんでいる人にとって容易では無いかもしれません。しかし、今では最新脳科学に基つ”きマインドシフトを容易に、誰でも行えるプログラムが存在するのです。それが「M.R.M 吃音改善プログラム」なのです。まず目に飛び込むのは「吃音改善」の言葉ですが、実際に中身を見てみるとその内容は「吃音を治す」事にこだわっていない事に驚かされます。テキストとしては厚めのものが2冊用意されており、パラダイムシフト編(吃音が起こる仕組み、吃音の正体等)マインドシフト編(自信の補強、幸福感の刷り込み等)と読み進めて行きますが、何も特別な事をした訳では無いのに、吃音に向かって行こうとする潜在意識から解き放たれ、ストレスが軽減する様な晴れ晴れとした気持ちに切り替わって行くのが分かります。週に数回だけでも、20分程このテキストを読み進めて行くと、まるで自分が何でもできそうな程に、自信が蘇ってくるのを実感できる事でしょう。(脳に障害のある方や、損傷を負っていると医師から診断を受けている吃音者の方はプログラムの購入はご遠慮下さい。)

人それぞれ吃り改善の速度は違いますので、直ぐにピンと来ないかもしれませんが「M.R.M 吃音改善プログラム」を手に入れた方が辿り着くゴールは同じです。吃音から解き放たれることは、プログラムを進めていくにあたり通過点でしかないと考えても良いですし、なんならもっと欲を出しても良いのです。潜在意識レベルでこれまで眠っていた自信や、やる気を手に入れたからには直ぐに実行に移しましょう。吃り歴の長かった方ですとマインドシフトに成功しても、少し吃りの名残が残ってしまうかもしれませんが、不思議と吃りには意識がいかないので大丈夫です。好きな事や、してみたかった事にどんどん挑戦して行きましょう。小さな事でも成功体験が積み重ねとなり、それが更に自信となるので更に成功のメカニズムは強固なものとなって行くでしょう。

「M.R.M 吃音改善プログラム」を通して自分の価値を知る

今までの自分は、吃音によって沢山の事を諦めてきたんでは無いでしょうか?吃音のせいで人から心無い言葉を浴びせられ、自分に自信が持てなくて、なるべく目立たない様に生きてきませんでしたか?「M.R.M 吃音改善プログロム」は、吃音によって殺されてしまった貴方の隠れた才能を引き出し、本来あるべき姿を取り戻してくれます。時々「吃音は個性だから受け入れて明るく生きて行きましょう」と書いてある書籍や、セミナーを見かけますが、そんな簡単に個性として受け入れられるものだったら、悩みも、苦しみもしませんよね。貴方の個性は吃音なんかではありません。これだけははっきりと言えます。どんな人間でも、この世に生まれた時から何か役割を持って生を受けていると言います。このプログラムの考案者である中村しょうさんも、元重度の吃音に悩んできた1人ですが、現在では中小企業の経営コンサルタントをしながら、吃音に悩む人達を、経験者にしか分からない視点からサポートし救っています。中村しょうさんも今では自信に満ち溢れた成功者に見えますが、元は吃音で死ぬ事さえ考えるまで苦しんできたのです。

しかし死ぬ前に本当にこのままで終わって良いのかと言う思いもあり、そんな時にマインドシフトで吃音が改善する事を知ったのです。これまで自分を支配していた吃音は、人間の認識システムの仕業である事を知ったその日から、彼の人生は180度変わったと言えます。そして、吃音に散々苦しめられたからこそ本当にしてみたかった事も明確になり、成功も手にして自分の価値を知る事が出来たと言えるでしょう。1つの出会いにより、まるでオセロの様に人生が裏返る事があります。そんな経験をリアルに体験した人間が生み出した「M.R.M 吃音改善プログラム」で、貴方も自分の価値を知り広い世界に出てみましょう。

「M.R.M 吃音改善プログラム」

優しいあなただから、
だからこそ、どもるのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

9,800円
3ステップどもり(吃音)解消プログラム公式ページ


29,700円
【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
脳科学に基づいた新しい吃音改善法

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)