吃音(どもり)改善方法

吃音(どもり)改善方法や3ステップどもり(吃音)解消プログラム」の方法や口コミについて

誰にも知られず吃音を改善する脳科学に基づいた方法とは

誰にも知られず吃音を改善する脳科学に基づいた方法とは

吃音と認識している人の中に、家族や友人、会社の人にその事を話したり相談した事のある方は、どの位いらっしゃるでしょうか?厳密に言えば相談するどころか「誰にも知られたく無い」のが吃音かもしれません。実際に、勇気を振り絞って話せたとしましょう。その時、自分が考えていた以上に「吃音ってなに?」と言われる可能性の方が高いのが現実なのかもしれません。

実は、吃音者の数は多くても吃音症自体を知らない人がほとんどと言われており、一般的にそれほど認知されていないのが吃音症なのです。その原因として、吃音者本人が吃る事を「恥ずかしい」「みっともない」「カッコ悪い」と思っていると言う背景があります。それは吃音者の多くが、どこかで吃った事を笑われたり、言葉を聞き直されたり、バカにされたりと、そういった経験を多かれ少なかれ経験しており、人知れず恥ずかしい思いをしているからなのです。

そして、これ以上恥をかいてまで吃っていることを公言する必要も無い、どうせ「吃音に苦しんでいる」と言っても理解されずバカにされるんだろう。と悪い方向に考え心を閉ざす事で「隠れ吃音者」が増えて行くのかもしれません。

しかも、吃音者の中にはとてもプライドが高く、賢い方も多くいらっしゃいます。そう言った方の場合、吃りのきっかけは人前で完璧な自分を見せようと、気張ってしまう事から発症するとも言われています。吃音者で無い者からすれば、理解し難いと思われるかもしれませんが、完璧主義者で賢いと言われてきた人ほど「たかが話し方」でも、失敗は許されないと考えるのです。

優秀で、完璧主義者、そう言った傾向の方が吃りを患ってしまった場合、吃りの自分に対して「許せない」と、どんどん自分を追い詰めて行くのです。そうして、また同じ様な場面がやってくると、脳内で失敗した経験が再びよみがえり「吃ったら最悪だ、自分が吃りだなんて認めない!だから、絶対に失敗してはいけない」と頭の中で、自分に対してがんじがらめにしてしまいます。

結果、失敗を許さないと言う自己暗示によるプレッシャーが、話言葉や口元に集中したり緊張で強ばった全身から、絞り出すように言葉が縺れて余計に吃ってしまうのです。この様にして、脳内では吃りのパターンがより深く植え付けられていきます。

これらの症状は「人間の認識システム」と呼ばれています。つまり吃りを認識することが、吃りを呼ぶのです。勝手に脳が学習したことを再生したがる様になると、きっかけさえあれば無意識に「吃れ」と指令を出している様なものですから、自分で自分に命令を出している事が吃音の原因だなんて…本当に愕然としてしまいますよね。逆に言えば、それだけ人間というのは脳に学習能力がある賢い生き物なのです。ですから、その脳の学習能力を利用して、もう一度植え付けられてしまった「認識システム」を書き換えてみませんか?難しそうに感じるかもしれませんが、まるで吃音のスイッチが勝手に入った時の様に、誰にも知られずにそれは行えます。

 

「M.R.M 吃音改善プログラム」が与えてくれる新たな気付き

吃音を誰にも知られず、最短僅か6週間足らずで脳科学の観点から研究されたプログラムで解消する事が出来る、それが現在、中小企業専門のコンサルタントをしながら吃音改善請負人として、吃音で悩む人々のサポートを行っている中村しょうさんが監修した「M.R.M 吃音改善プログラム」なのです。そこで、また効果のない教材か…と思った方は、無理にプログラムに挑戦する必要はありません。何故かと言うと、このプログラムを始めるにあたって、潜入観念を持って挑む事は意味が無いからです。それは「吃音を治すぞ」「吃らないようにがんばろう」と言う気持ちすら要らないと言う意味です。ですから、ご自身が本当に吃音改善に挑戦してみたいと思うタイミングを大切にしてください。このプログラムに必要なのは、何も考えずとりあえず実践してみようと言う気持ちと、1日20分程度の時間、紙とペンを用意する事のみです。

このプログラムを手に入れた方の中には、吃音を前から解消したいと悩み続けてきたのにも関わらず、ずっと行動に移す事ができなかったと言う方も多くいらっしゃいます。そう言った方がなぜ「M.R.M 吃音改善プログラム」を、数多くある吃音改善方法の中から選ぶのかと言うと、順調に行けば6週間と言う短期間で改善が見込めると言う点にあります。例えば、急に結婚式のスピーチを頼まれた、大事なプレゼンがある、彼女の親に挨拶をしなければならない、大事な面接があると言った場面に直面した時、切羽詰まって初めて「M.R.M 吃音改善プログラム」に挑戦される方が多いのです。どんなきっかけであれ、このプログラムを手にした方は幸運です。何故なら、テキストを手に入れた瞬間からその人の人生は、180度変わるといっても過言ではないからです。半信半疑で挑んだプログラムが軽度から重度まで、どんな吃音でも改善出来るだけで無く、余りにもあっさりと吃音の苦しみから抜ける事ができた事で、今までの悩みに悩み抜いた人生は一体なんだったのかと拍子抜けするのです。そして、本当に重要な事は吃音を改善する事ではなかった事に、挑戦した誰もが気が付くのです。

吃音改善はただの通過点でしかなかった!

「M.R.M 吃音改善プログラム」により、短期間の内に脳内の認識システムを書き換える事に成功した貴方は、吃音の過去を消し去り、きっとどんな事でも挑戦したくなる様な自信とやる気にみなぎっている事と思います。それもその筈です、「M.R.M 吃音改善プログラム」にある第2のテキスト、マインドシフトの効果により、成功のイメージを脳にインプットしたのですから後は現実的に、どんな場面でその力を生かすかだけだからです。このプログラムで吃音を発症する前よりも、元々の性格が積極的になったとおっしゃる方が後を絶たないのを証拠に、男性であれば女性からモテるようになったとおっしゃる方や、実体験を糧に同じ悩みを持つ方を救う為のセミナーの講師になった方(プログラムの考案者である中村しょうさんもこれに当てはまります)引きこもっていた時間に、ずっとしたいと思っていた事に挑戦しようと、なんと起業される方までいらっしゃるのです。つまり、このプログラムにおいて目指す所は、今後10年、20年、30年と続くたった1度の人生を後悔無く生きる為、そして吃音によって奪われて来た人生をもう一度取り戻すべく、更に自信に満ち溢れたものにする為のメソッドを知るプログラムなのです。吃音改善プログラムだからと言って、吃音に固執して無理に治そうと思う必要はありません、とりあえずは読み物として興味を持てそうであれば「M.R.M 吃音改善プログラム」を選んでみる事をお勧めします。(脳に損傷を負っているとお医者さんから診断を受けている方はプログラムの使用はご遠慮下さい)

プログラムは厚い冊子にまとめられていますので、一瞬「こんなにあるのか…」と驚いてしまうと思いますが、手始めとして、空いた時間に2、3ページでもパラパラと読んで見て下さい。まるで面白い漫画を読むようにハマってしまうと思います。誰でも1度位は楽しい事にハマった時、気が付くと何時間も経過していたと言う経験をお持ちだと思いますが、まさにその感覚に近いと思って下さい。ただ1つ違うのは、読み終わった時には、何かかが大きく変わっていると言う事です。それは、自己啓発セミナーの様に一過性の脳内改革では無く、一生モノとして自分の脳にインプットされるのです。この奇跡体験は誰でも味わえるものではありません。このプログラムに辿り着けた方の特権ですので、このチャンスをガッチリと掴んで、人生を更に素晴らしいものにしていきましょう!

 

優しいあなただから、
だからこそ、どもるのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

9,800円
3ステップどもり(吃音)解消プログラム公式ページ


29,700円
【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
脳科学に基づいた新しい吃音改善法

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)