「どもりが急に始まった」その原因とは?

「どもりが急に始まった」その原因とは?

どもりと言えば、幼い頃から長きに渡りどもっている方や、少しずつどもりが酷くなっていく方まで様々ですが、中には急にどもり始めてしまったと言う方も多くいらっしゃるのです。そして、急にどもり始める場合には、社会人になってから発症する場合も多くあります。急にどもりが始まる原因として考えられるのは、環境の変化やストレスです。

現代はストレス社会と言われる様に、上手くストレスと向き合えない方も増加しています。そして社会に出た途端、これまでとは違う環境に置かれる事により、自分の出し方が分からなくなってしまったり、会社の上下関係や状況が大きく変わる事で、これまで経験した事の無いプレッシャーやストレスにより、言葉を上手く喋れなくなってしまう事がどもる原因の1つと考えられます。

1度どもってしまうと、まるで癖の様にどもりを繰り返してしまい、止めようとすればする程に体が緊張して口がこわばると言われています。どもりを解消する為にはその癖を治す事よりも、脳がストレスを感じない様に潜在意識から「どもりの恐怖」を追い出す、潜在意識のリセットが必要なのかもしれません。

 

優しいあなただから…、だからこそ、どもるのです。
詳しく知りたい方は、下記ページをご覧下さい。
3ステップどもり(吃音)解消プログラム公式ページ