吃音(どもり)改善方法

吃音(どもり)改善方法や3ステップどもり(吃音)解消プログラム」の方法や口コミについて

「どもりは脳障害なのか」どもりの原因によっては改善できないの?

「どもりは脳障害なのか」どもりの原因によっては改善できないの?

人との会話や電話に出る時に、必ずどもってしまうと言う人にとって、1度位は「もしかして自分は脳に障害があるのか?」と疑いたくなった事があるかと思います。実際に、脳障害によってどもりの症状を患っている方もおり、どもりと病気が無関係だとは言い切れない部分があるのです。

まず、脳障害によって現れるどもりに関しては、言語障害とみなされる事が一般的です。それは、事故や病気が原因となり、脳に損傷を負っていると病院で診断はれ、本人もどもっている自覚が無いと言うケースや、顔面や口の回りを動かす神経に損傷があり喋りにくいと言った特徴があります。

そして、アルツハイマー、認知症、先天的に脳に何かしらの障害があると言う場合にも、どもりを発症するケースがあります。そう言った場合も同じく自分にどもりであると言う認識が無かったり、どもっていると分かっていても、リハビリによって完全にどもりを治す事が難しいと言われています。

病院で脳に異常が無く、どもりを発症してしまった場合には、ありとあらゆる改善策があると考えられており、まずは自分のどもり症状が脳の障害が原因になっているのかを、病院の精密検査等で調べてもらう事が重要なのかもしれません。

 

優しいあなただから、
だからこそ、どもるのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

9,800円
3ステップどもり(吃音)解消プログラム公式ページ


29,700円
【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
脳科学に基づいた新しい吃音改善法