吃音(どもり)改善方法

吃音(どもり)改善方法や3ステップどもり(吃音)解消プログラム」の方法や口コミについて

吃音(どもり)は早口の人に多い!?頭の回転が早い人が吃音(どもり)になる!吃音(どもり)のあなたは、まだ、潜在能力を開花させれていないのです。

吃音(どもり)は早口の人に多い!?頭の回転が早い人が吃音(どもり)になる!吃音(どもり)のあなたは、まだ、潜在能力を開花させれていないのです。

 

吃音(どもり)のあなたは、

まだ、潜在能力を開花させれていない。

 

時々テレビ等で、頭の良い人がとても早口で喋っているのを見ることはありませんか?頭の良い人は同時に早口であると言われています。なぜ頭の良い人が早口になるかといいますと、脳に浮かんだ事を直ぐに文章にして口に出すまでのスピードが早いからと考えられています。

しかし、頭の回転が早くてもきちんと文章として整理されていない状態で口に出してしまう方もいらっしゃいます。すると、どもってしまったり、変な所で言葉を伸ばしてしまうなどの癖がついてしまう事もあるのです。

どもっている間にも、新しい言葉がどんどん浮かんでしまいますし、言葉を言い直そうとすればするほど、言葉は余計に縺れてしまい、まさに悪循環の様にどもりが止まらなくなってしまうのです。

早口だからどもると認識している方が、ゆっくり喋る練習をされる場合もありますが、喋る練習をする事で余計に脳は「絶対にどもらないようにしよう」と緊張状態が起きてしまい、ますますどもってしまうのです。

早口であってもどもらない人は、とても脳の状態も大変リラックスしており、「どもる」と言う認識がありませんので、言葉がきちんと整理されてスラスラと出てくるのかもしれません。

つまり吃音(どもり)の人は潜在能力がとても高いけど、まだそれを活かし切れていないのです。なので精神の乱れを改善し、リラックスする技術を覚え、一言一言を正確に発することを大切にしていくと吃音(どもり)は改善されていきます。

吃音(どもり)は、あなたの潜在能力を開花させてくれる試練のようなものです。だから、もう迷わずあなたの力を信じて開花させていってください。その為には学びが大切です。吃音(どもり)を改善する「3ステップどもり(吃音)解消プログラム」を学んで実践してみて下さい。

プロの力を借りて、自分で自分を育てていくのです。その先に、あなたがなぜ吃音(どもり)になっていたのか、その本当の意味が、きっとわかってくるでしょう。

 

優しいあなただから、
だからこそ、どもるのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

9,800円
3ステップどもり(吃音)解消プログラム公式ページ


29,700円
【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
脳科学に基づいた新しい吃音改善法