吃音(どもり)改善方法

吃音(どもり)改善方法や3ステップどもり(吃音)解消プログラム」の方法や口コミについて

「どもりで電話が苦痛」克服するには潜在意識を書き換えよう

「どもりで電話が苦痛」克服するには潜在意識を書き換えよう

電話のベルが鳴るだけで心臓がドキドキする、電話に出たときに言葉がもつれたり、自分の名前がどもってしまい名乗れない、電話をかける事も、かかってくる事も怖い。そんな方は社会不安障害の可能性があります。社会不安障害とは、対人恐怖症とも言われていますが、人の評価が気になり、人前に出る事ができなくなったり、緊張して人と上手くコミュニケーションが図れなくなってしまう病です。

そして、この社会不安障害の引き金になると言われているのが「どもり症」です。人前でどもって恥をかいたり、笑われたりする事で、精神的にダメージをくらってしまうと、ますます人前で上手く言葉が話せなくなってしまい、顔の見えない電話ですら言葉がどもる様になってしまうのです。

そのうち、電話が怖くなり自宅の電話や携帯電話は勿論の事、会社の電話ですら出ることが苦痛になってしまいます。電話恐怖症を克服するには、どもりを克服する必要があります。どもりがどこから来るかと言えば、やはり潜在意識にある「自分はどもりだ」と言う誤った情報が植え付けられているからなのです。

脳の障害や、病気等で言語障害がある方以外は、生まれつきどもりの人間なんていないのです。潜在意識を書き換えて、どもっていた事すら忘れてしまう様な生活を取り戻す事ができれば、自然と電話恐怖症(対人恐怖症)も克服できるでしょう。

優しいあなただから、
だからこそ、どもるのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

9,800円
3ステップどもり(吃音)解消プログラム公式ページ


29,700円
【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
脳科学に基づいた新しい吃音改善法