吃音(どもり)改善方法

吃音(どもり)改善方法や3ステップどもり(吃音)解消プログラム」の方法や口コミについて

「電話で緊張してどもる」そんな人でも脳のコントロールでどもらなくなる

「電話で緊張してどもる」そんな人でも脳のコントロールでどもらなくなる

電話は日常生活に欠かせないものですよね。携帯電話、スマホをはじめ会社での電話対応等…。特に会社の電話は誰からかかってくるのか分からないので、とても緊張するかと思います。電話恐怖症と言う言葉がある様に、電話での失敗は多かれ少なかれ皆さんあると言われています。

特に、電話で緊張してどもってしまう方はとても多く、電話に出た瞬間に全身が強ばり「も、も、も、ももしもし」「もーしもし」等、どもり特有の喋り方になってしまう場合があるそうです。

電話で緊張してどもる方の特徴として、電話の音を聞くだけで、心臓がドキッとする、緊張で胸がドキドキして、手が震える、汗が出て顔が赤くなると言った症状に悩まされると言います。この場合、「電話に出たら必ずどもる」と脳が勘違いを起こして、どもる準備に入っているのと同じと考えても良いでしょう。

そんな脳の勘違いを追い出すには、脳をセルフコントロールする必要があります。その方法は現在プログラムとして公開、販売されています。実際に、どもり全般からそれに伴う恐怖症克服にとてもおすすめの内容である「3ステップどもり(吃音)解消プログラム」は、電話に出ると緊張してどもってしまう方にも是非トライして頂きたい、かなり再現性の高い内容となっていますので、電話が辛い方は1度読んでみられる事をおすすめします。

 

優しいあなただから、
だからこそ、どもるのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

9,800円
3ステップどもり(吃音)解消プログラム公式ページ


29,700円
【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
脳科学に基づいた新しい吃音改善法