吃音(どもり)改善方法

吃音(どもり)改善方法や3ステップどもり(吃音)解消プログラム」の方法や口コミについて

「どもりと吃音の違い」とは原因が違う事である。「吃音症」は別名「どもり恐怖症」

「どもりと吃音の違い」とは原因が違う事である。「吃音症」は別名「どもり恐怖症」

「どもり」「吃音」は、呼び方が違えども意味は同じと解釈されています。現在では「どもり」と言う言葉の方が耳にする機会も多いと思いますが「どもり」と言う言葉を差別的と感じられていた時もあった様です。

そこで「どもり」と言う言葉の後に「吃音」「吃音症」と言う言葉ができたそうですが、「吃音症」は、別名が「どもり恐怖症」であり、現在ではどちらの呼び方も一般的になっている様です。

実は欧米の場合には、吃音者の事を法的に障害と認めている国もあります。日本の場合は、まだ吃音(どもり)に関してはその原因も不透明であると考えられており、先天性のどもりの場合「症候群」、生まれつきの場合は「発達障害」と大きく2つの原因があると捉えて、それによって改善方法も違う印象です。

「どもり」「吃音」は、言葉が上手く喋れない、つまってしまう、もつれる等の症状がありますが、そのまま放置しておけば「どもるから誰とも話したくない」「どもるとバカにされていじめられる、人と会うのが怖い」と心が萎縮してしまい、やがてコミュニケーション障害も併発してしまう可能性がありますので、早めに改善される事をおすすめします。

 

優しいあなただから、
だからこそ、どもるのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

9,800円
3ステップどもり(吃音)解消プログラム公式ページ


29,700円
【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム
脳科学に基づいた新しい吃音改善法